コンテンツへ移動
掲載予定期間: 2022/01/07 (金) ~2022/01/20 (木)
瑞浪市のオリジナルブランド「瑞浪ボーノポーク」のハム等加工品の売上拡大に向けたWebマーケティング戦略立案
瑞浪市 経済部農林課

■企業情報
名古屋市、岐阜市へ直線で約40キロメートルの濃尾平野北東端に位置する人口36,482人の瑞浪市は、室町時代の創業といわれる美濃焼を中心に発展してきた商工業都市です。市の北部を通る中山道には、かつての宿場町「大湫宿」・「細久手宿」の歴史ある家並みと共に、往時のにぎわいを感じることができます。一方、各種の文教・体育施設や公的研究機関の集積が図られており、研究学園都市としての整備も進んでいます。歴史的な財産を生かしつつ、最先端の科学技術を集積する学園都市としての整備を進め、世界と日本、過去と未来の交流拠点を目指すまち、それが瑞浪市です。

■ご依頼・ご相談事項
瑞浪市のオリジナルブランド「瑞浪ボーノポーク」のハム等加工品の売上拡大に向けたWebマーケティング戦略の立案をお願いします。瑞浪市は平成24年に農産物等直売所「きなぁた瑞浪」を整備し、地元農畜産物の販路の確保、地産地消の推進を図ってきました。こうした中、令和2年に「瑞浪ボーノポーク」の販路拡大に向けて、瑞浪ボーノポークのハムやソーセージなどを製造・販売する施設「ボーノポークハム工房“瑞浪”」を整備し、対面販売を開始。また、令和3年にはECサイトを構築し、5月から本格運用を開始しました。
現在、オンラインでの販売は月数件~数十件の注文にとどまっており、市内周辺の方からの注文が多い状態です。今後WebマーケティングやSNSでの情報発信を強化しつつECサイト自体の改修も進め、全国の需要を喚起することでゆくゆくは目標200万円/月の売上を確保していきたいと考えています。

■今回の具体的な検討事項
1)アクセス数の増加に繋がるPR方法等のアドバイス
2)購入率の増加に繋がるサイトレイアウト等のアドバイス
3)直売施設「きなぁた瑞浪」の商品群や他社とのコラボメニューの考案に関するアドバイス

■スケジュール ※一部変更となる可能性がございます
~1月20日(木) 応募・書類選考期間
~1月27日(木) 面談期間
2月1日(火)~ 副業開始

このような方を募集します

【必須経験・スキル】
・WebマーケティングやSNSでのPRに関する知見をお持ちの方
・食品やBtoC商品に関するECサイトの運用経験をお持ちの方

募集詳細
月間稼働時間 12〜16時間
勤務場所 リモートワーク中心
月額報酬 3万円
契約期間 応相談
働き方のイメージ 働き方については面談時にご相談となります。
募集開始日 2022/01/07 (金)
募集終了日 2022/01/20 (木)
備考 契約期間は2か月間です。
選考フロー
面談方法 Web面談
面談回数 1回
募集する背景

本市では畜産業が市内主要産業の一つとなっていますが、近年畜産業を取り巻く情勢は非常に厳しいものがあり、飼料価格の高止まり、為替の変動、消費の低迷、担い手不足、海外悪性伝染病の脅威など様々な問題を抱えており、全国的に離農者数が増えています。そんな中、瑞浪市のオリジナルブランド「瑞浪ボーノポーク」は、岐阜県が開発した種豚「ボーノブラウン」と、肉質を追求した専用飼料を用いて生産されました。霜降り割合が一般的な豚肉の約2倍で、肉の旨み成分と脂の甘みが強く、豚肉本来の味を堪能することができる豚肉として非常に高い期待を受けています。

一緒にこんな未来を目指したい

現在、瑞浪市では約 5000頭の養豚が飼養されています。「瑞浪ボーノポーク」は、その肉質の良さから一般消費者に認知されはじめ、農産物等直売所では精肉が中心的な商品となっています。しかしながらハム等加工品の認知度は低く、更なる需要喚起に向けて積極的なPRが必要です。ハム等加工品を含む「瑞浪ボーノポーク」の販路を拡大することで、本市の主要産業である畜産業の永続的な振興、関連産業の成長による雇用の創出を図り、地域の活性化につなげていきたいと考えています。

一緒に働く人

瑞浪市役所 経済部 農林課

「瑞浪ボーノポーク」の売上拡大はたくさんの可能性を秘めています。養豚農家の収益性向上とさらには加工品生産や販売量増加による地元雇用の創出、地域の飲食店の活性化なども視野に入れています。「瑞浪ボーノポーク」は市が抱える課題の解決に向けた突破口の一つなり得ると考えておりますので、そんな未来や想いもともに見据えながらご一緒できれば幸いです。

瑞浪市 経済部農林課
公社/官公庁/学校

瑞浪市経済部農林課

Webサイト: https://www.city.mizunami.lg.jp/