コンテンツへ移動
掲載予定期間: 2021/11/24 (水) ~2021/12/24 (金)
子供たちの未来の扉を開く。オンラインイベントのサービス企画
株式会社イノビオット

◆企業情報
プログラミング教育を普及させる為の、スクールサービス・イベントサービス・メディアサービスを行っております。
イノビオットは、子ども一人ひとりに「目の前の道」を切りひらいていくところから「未来の扉」を切りひらいていくところまでの機会を提供し、そして全ての子どもたちがそれぞれの個性を活かし社会で輝く未来の実現を目指しております。

◆ご依頼・ご相談事項
プログラミング教育ワークショップや金融教育ワークショップ、SDGsアイデアコンテストなど小学生向けオンラインイベントのサービス企画をお願いします。
2021年8月には2,000世帯規模でオンラインイベントを単独で実施しており、これからスポンサー企業をつけていきたいと考えています。
スポンサー企業に価値を感じてもらい協賛を頂く為の、スポンサープランの企画や設計、プライシングについてアドバイス頂ける方を募集いたします。

このような方を募集します

【必須経験・スキル】
イベントのスポンサープランの企画や設計、プライシングについてアドバイスが出来る方

募集詳細
月間稼働時間 16〜20時間
勤務場所 リモートワーク中心
月額報酬 5万円
契約期間 3か月間
働き方のイメージ 働き方については面談時にご相談となります。
募集開始日 2021/11/24 (水)
募集終了日 2021/12/24 (金)
備考
選考フロー
面談方法 Web面談
面談回数 1回
募集する背景

当社が運営しているオンラインイベントを企業のPRの機会として活用頂きたいと考えております。イベントのコンテンツはプログラミング教育や金融教育、SDGsなど新たな学び領域を軸にしていますが、柔軟に対応することが可能です。協賛企業にとってメリットを感じてもらえるプランについて共に考え、オンラインイベントのビジネス化・収益化のアドバイスをお願いします。

一緒にこんな未来を目指したい

2020年に小学校においてプログラミング教育が必修化されました。その影響も受け、プログラミング教室もさまざま増えていますが、プログラミングスキルの習得を目指し、高額な初期費用や月謝のかかるものが大半であり、特別な習い事としての認識の下、普及していないのが現状です。
我々は、プログラミング教育は、プログラミング的思考をはじめとした考える力を育むために、水泳のように4人に1人が通うような一般的な習い事でないといけないと捉えており、料金や時間、場所の制約を解消したプログラミング教室を運営しています。
オンラインイベントは、より気軽に、プログラミング教育をはじめとした新たな学び領域の体験のために、重要であると考えています。
プログラミング教室やオンラインイベントを通じて、1人でも多くの子どもたちが、今に未来にワクワクしている社会をつくりたいと考えております。

一緒に働く人

代表取締役 福田 紘也さん

小学生の時期に自分の知っている範囲以外の経験をさせる事の重要性を感じ、プログラミングを通じて子供の可能性を広げたいという想いから起業しました。
社会課題に取り組む事も意識しており、例えばその一つとしてオンラインイベントとして、地方と都心で発生している教育格差を埋めていきたいという想いもあります。
社会に対して価値のあるサービスを創り出す仲間として、一緒に前進して頂ける方からのご応募お待ちしております!

株式会社イノビオット
教育

スクールサービス・イベントサービス・メディアサービス

Webサイト: https://innoviot.co.jp/