コンテンツへ移動
掲載予定期間: 2021/11/24 (水) ~2021/12/24 (金)
ギフトのリーディングカンパニーでの物流センター効率化のアドバイス
株式会社大進本店

◆企業情報
広島県と山口県に店舗を構え、ギフト専門店「進物の大進」を18店舗運営、写真館「大進創寫舘」、結婚式場「リーベリア」などお客様の人生の節目のライフイベントに関わる様々な事業をトータルで展開しています。
「地域でなくてはならない店になる」を企業理念とし、「まずは大進へ」と言って頂けるファーストコールカンパニーを目指し更なる挑戦を続けていきます。

◆ご依頼・ご相談事項
物流センターの業務改善・効率化のアドバイスをお願いします。
センターの規模としては、2,300平米、商品点数約1900点、従業員数62名(内、包装パート30名)で、タオル等繊維商品25%、食品25%、菓子類15%、その他(テーブルウェア・洗剤等)を扱っております。
ゾーニングなどの倉庫のレイアウトから見直し、物の流れや人の動きを整理した上で、業務の効率化や省人化に繋げていきたいと考えております。まずは、基本的なセンターの環境整備からアドバイス頂ける方を募集いたします。

このような方を募集します

【必須経験・スキル】
物流センターにおける業務改善・効率化のアドバイスが出来る方。

募集詳細
月間稼働時間 16〜20時間
勤務場所 基本的にリモートワークですが、月1~2回は現場にお越しいただく想定です。
月額報酬 5万円
月額報酬はご経験にあわせて5万~10万の間で面談時に相談となります。
契約期間 3か月間
働き方のイメージ 働き方については面談時にご相談となります。
募集開始日 2021/11/24 (水)
募集終了日 2021/12/24 (金)
備考
選考フロー
面談方法 Web面談
面談回数 1回
募集する背景

弊社の物流センターは約20年前に広島市安佐南区西原に開設されましたが、増床を繰り返して来たため、庫内オペレーションの最適化が進んでいない状況です。その為、床に物が放置されていたり、センター内が物で溢れるなど整理整頓から始める必要があります。また、正しいゾーニング・倉庫レイアウトの見直しを進め、業務の効率化を目指し、現在60名超いる人員を最適化していきたいと思います。効率的に稼働できる物流センターの在り方を示して下さる方からのご応募お待ちしております。

一緒にこんな未来を目指したい

ギフト、写真館、ブライダルサポート、幼児教育、相続にいたるまで、グループ一体となった事業展開により、お客様のトータルライフサポートを第一に考え更なる充実、躍進を目指しております。
「贈る人の心」という非常にデリケートな商品を扱う仕事だけに、心の機微がわかる人、素直な心で学ぶ意欲を持って仕事に取り組める人の育成に努めております。自ら学び、考え、考働する人材を育て、共に前進して行きたいと思います。

一緒に働く人

大進本店 物流センター センター長 西中 一浩さん

弊社物流センターは3層に分かれており、オペレーション効率が高まりづらい構造をしております。また、在庫管理の適正化やゾーニングなども出来ていないため、非常に非効率で人員数やコストが高止まりしている状況です。

去る11月半ばにWMS(倉庫管理システム)を導入して効率化を開始しましたが、フロア活用の最適化、整理整頓、メンバーのマインドチェンジなどやるべきことが多々ありますので、プロの方に伴走して頂きながら良いセンターを作っていければと思います。積極的なご応募お待ちしております。

株式会社大進本店
総合商社

進物の大進 進物・記念品の総合商社

Webサイト: https://www.daishin.gr.jp/