コンテンツへ移動
掲載予定期間: 2021/11/22 (月) ~2021/12/05 (日)
「メイドイン鳥取」の靴下のブランディング・マーケティング
岸田工房

◆企業情報
鳥取県鳥取市用瀬町より「メイドイン鳥取」にこだわり、30年以上のキャリアを持つ職人が「5本指あしぶくろ」をはじめとした靴下や手袋を丁寧に製造・販売しています。足先から頭までニット織りでさまざまな商品をクリエイトしています。一度履いたら病みつきになるその履き心地はどんな足にもフィットします。その確かな品質で、鳥取県内はもちろん、遠く県外からも当工房の製品をお求めになられる方もいらっしゃいます。

◆ご依頼・ご相談事項
自社製品のブランディング・マーケティング戦略の立案をお願いします。これまで五本指あしぶくろやセーターなどの製造を行ってきましたが、ここ数年で和紙からできた「和紙の糸」を使用し、新商品の開発に取り組んでいます。特殊な素材と編み方で商標も取得しており、「メイドイン鳥取」の独自製品として販売を行っていくため、商品のブランディングやマーケティングの強化を行っていただける方を募集します。

このような方を募集します

【必須経験・スキル】
商品のブランディングやマーケティングに関する知見をお持ちの方

募集詳細
月間稼働時間 12〜16時間
勤務場所 リモートワーク
月額報酬 3万円
【報酬に関する特記事項】
月額報酬額にて稼働いただける方からの応募をお待ちしております。

※勤務先で金銭の受け取りによる副業が禁止の場合、この求人案件は金銭ではない対価を受取ることが選択できます。また、全額支給される旅費交通費は、シンプルな実費精算です。
契約期間 3か月間
働き方のイメージ 月間稼働時間と契約期間は募集時の目安であり、面談時に最終決定となります。
募集開始日 2021/11/22 (月)
募集終了日 2021/12/05 (日)
備考 https://loino-p.jp/tottori2021
上記ページの<確認事項>に同意の上ご応募ください。
選考フロー
面談方法 Web面談
面談回数 1回
募集する背景

「和紙の糸」は自然素材で洗えば洗うほど履き心地もよくなっていきますが、一目ではその魅力が伝わりづらいのも事実です。また、これからどう販売を加速するか、どうお客様に価値を伝えるのかが定まっていません。現在は、商社や問屋は通さず基本的に直接魅力が伝えられる販売手段を中心に行っていますが、届けたい方々にいかにお届けしていくかという点についてアドバイスをお願いします。

一緒にこんな未来を目指したい

全国的にも珍しい靴下職人が生み出す国産の靴下。自分で糸を染め、手仕事で靴下を作っています。どうしたらもっと履き心地の良い靴下ができるか、昔から自分で考えて作りだすのが好きでした。全国にいらっしゃる愛用してくださるお客様に支えられながら、今後さらに「メイドイン鳥取」の靴下の愛用者を広げてきたいと製造に励んでいます。

一緒に働く人

代表 岸田 輝男さん

用瀬の出身で工房を構えて40年となります。地元の高校を卒業後、繊維会社に就職し、女性のストッキングを製造する工場や開発企画部門に在籍。全国を転勤したのちに35歳で帰郷し、工房を開きました。創業から間もなくして「5本指あしぶくろ」を一年半かけて商品化。その後も数々の商品を生み出しながら、一つ一つ愛情を込めて作っています。


【とっとり副業・兼業プロジェクト2021】(第3次募集)

岸田工房
メーカー(素材/化学/食品/その他)

・カジュアルビジネスソックス
・作業用ソックス
・ファッション手袋
・作業手袋
・トレーナー
・セーター    などの製造・販売

Webサイト: https://kishida-kutsushita.jimdofree.com/