コンテンツへ移動
掲載予定期間: 2021/09/13 (月) ~2021/10/13 (水)
過疎地を救うミニスーパーでの仕入れ・販売のアドバイス
株式会社ワイエヌエス三田

◆企業情報
三田市及び神戸市北区で読売新聞・日経新聞の販売店、集客コンサルティング、広告代理店を経営しております。
地域密着型ミニスーパー『ラポールショップ高平店』の経営、月2回発行の無料の地域情報誌『ちょこヨミ』の制作発行を行なっております。

◆ご依頼・ご相談事項
地域密着型のミニスーパーの商品構成、仕入先の開拓のアドバイスをお願いします。
三田市の山間部にラポールショップ高平店を経営しております。正社員2名アルバイト9名で運営しているミニスーパーで、食料品、酒、たばこを始め、家電も取り扱っており地域の方々には無くてはならない存在です。
利便性向上の為に、移動販売車『ラポール号』も週4回運営しております。お客様のニーズに合わせてどんな商品を置いたら良いか店内の商品構成の検討と、付随して仕入先の開拓を行い収益性向上に向けたアドバイスを頂ける方を募集いたします。

このような方を募集します

【必須経験・スキル】
小売店での仕入れ・販売に関するアドバイスが出来る方

募集詳細
月間稼働時間 16〜20時間
勤務場所 リモートワーク中心
月額報酬 4万円
契約期間 3か月間
働き方のイメージ 働き方については面談時にご相談となります。
募集開始日 2021/09/13 (月)
募集終了日 2021/10/13 (水)
備考
選考フロー
面談方法 Web面談
面談回数 1回
募集する背景

ラポールショップ高平店の前身のお店は経営者がご高齢の為引退されて一時廃業となりましたが、地域の方々には欠かす事のできない生活インフラであった為経営を当社に依頼頂き、ラポールショップ高平店として営業を再開しております。
他の事業も複数ある中ラポールショップの経営に時間を割けていない状況ですので、小売店運営の知見がある方にサポート頂きたく募集いたします。

一緒にこんな未来を目指したい

経営理念は、「私たちは、地域社会とそこに住む人々の心に豊かさを届け、地域社会とそこに住む人々にとって必要とされる会社となる。地域社会の発展が、会社の発展につながることを強く認識し、地域社会発展のために貢献する。」です。
地域の人々の為になるように、情報を集め発信する、物を集めてお届けする、現在展開している事業は全て地域貢献に繋がる事を前提としております。これからも、地域の皆様とともに歩んでいけるように励んで参ります。

一緒に働く人

代表取締役 大塩 謙さん

ラポールショップ高平店は、全国の地方にあるいわゆるパパママストアに近いです。過疎地の小売店は苦境に立たされておりますが、一方で社会のインフラとして地域には無くてはならない存在だと感じています。
そんなパパママストアをもう少し仕組化して経営が成り立つように出来れば、地域の方々の生活の足として機能して、中山間地域経済の地盤沈下を防げるのではないかと考えております。
この取り組みを成功させ、過疎地でのラポールショップ2店舗目、3店舗目を出店していく事により、小売業を通じて過疎地を元気にしていきたいと思っております。
是非一緒に地域の無くてはならない小売インフラを守ってくださる方からのご応募をお待ちしております!

株式会社ワイエヌエス三田
小売

読売新聞および日本経済新聞の販売
折込み広告の作成・印刷・折込み
集客コンサルティング
地域密着型ミニスーパー『ラポールショップ高平店』の経営

Webサイト: https://www.yns-sanda.jp/