コンテンツへ移動
掲載予定期間: 2021/08/23 (月) ~2021/09/05 (日)
農業の負担を軽減。芝刈り機の肩掛けハーネスの商品化開発
前田農園

◆企業情報
北に日本海、南に名峰大山(だいせん)を望む鳥取県・北栄町にて、特産品である大栄西瓜・砂丘長芋・ミニトマトやホウレン草などの野菜を栽培しております。
また調味料やご飯のお供を中心とした加工品を、化学調味料、保存料、着色料を一切使用せずに農園内にある加工所で製造、販売しております。

◆ご依頼・ご相談事項
草刈り機を使用する際に肩掛けする肩掛けベルト(ハーネス)の商品化に向けた開発サポートをお願いします。
現在試作段階で既製品を組み合わせる事によりある程度イメージが形となっておりますが、製品化に際して、素材、デザイン、製造方法、コスト等を一緒に考えて頂ける方を募集いたします。
販売は、自社ネットショップや農業系の販売店を想定しております。

このような方を募集します

肩掛けベルトの商品化に向けたサポートをして頂ける方
※鞄やアウトドアグッズ等のご経験が近しいと思っております。

募集詳細
月間稼働時間 12〜16時間
勤務場所 リモートワーク
月額報酬 3万円
【報酬に関する特記事項】
月額報酬額にて稼働いただける方からの応募をお待ちしております。

※勤務先で金銭の受け取りによる副業が禁止の場合、この求人案件は金銭ではない対価を受取ることが選択できます。また、全額支給される旅費交通費は、シンプルな実費精算です。
契約期間 3か月間
働き方のイメージ 月間稼働時間と契約期間は募集時の目安であり、面談時に最終決定となります。
募集開始日 2021/08/23 (月)
募集終了日 2021/09/05 (日)
備考 https://loino-p.jp/tottori2021
上記ページの<確認事項>に同意の上ご応募ください。
選考フロー
面談方法 Web面談
面談回数 1回
募集する背景

肩に掛けて作業をする芝刈り機や除草剤噴霧器などは農家には必ず1台はある機具で、付属の肩掛けベルトは耐久性が低く体に食い込んでしまいます。
一方既製品の肩掛けベルトも別売りで販売されておりますが、そちらは装着が難しかったり長さの調節機能が使い辛かったりしており、現状体に負担を掛けずに操作性が良い物がない為自分で作ろうと思ったのがきっかけです。
農業現場では高齢者の方が多く作業しています。そのためハーネスの装着は簡単な方が良く、なおかつ体に負担がかからない物が必要です。そして実際に水田などでは斜面が多く草刈り機の刃を土地と水平に保つために、あまり知られていないのですがハーネスで頻繁に30センチくらい上下する必要があります。
それらの問題を解決する方法として登山用リュックの肩掛けベルト部分を活用して、クッション性が高くワンタッチで操作できるような試作品の構想は出来上がりつつあります。製品化に向けた知識が無いため一緒に製品化に取り組んで頂ける方を募集いたします。

一緒にこんな未来を目指したい

農業を始めて30年、加工品を製造し始めて9年経ちます。加工品の製造は親族の中に農薬や化学肥料などが体に合わない者がおり、そういった人でもみんが美味しく食べて頂ける物を作りたいという想いから、化学調味料、保存料、着色料を一切使用しない製品を作り始めました。
商品開発に3年掛けて拘りの製品をお届けしております。今あるもので不自由があれば、新しく創り出せばいいという気持ちで今後も様々な事にチャレンジしていきたいと思っております。

一緒に働く人

代表 前田 修志さん

農作業をもっと楽にしたい、体への負担を減らして永く働きたい、そんな想いから肩掛けベルトの開発に取り組み始めました。
実際に使わないと見えてこない不満もありますので、農家のメンバーが開発に携わり現場発の使いやすいものを開発していき、高齢化が進む農業現場を少しでも手伝い、元気にしていきたいと思っております。
過酷な環境で作業をする現場に少しでも体に優しい製品を届けたい、という想いに共感し一緒に形にしていける方の応募をお待ちしております!


【とっとり副業・兼業プロジェクト2021】(第2次募集)

前田農園
農林水産/鉱業

・特産品である大栄西瓜・砂丘長芋・ミニトマトやホウレン草などの野菜の栽培
・自家栽培の野菜を取り入れた加工品作り

Webサイト: https://www.maetafarm.com/