コンテンツへ移動
掲載予定期間: 2021/08/23 (月) ~2021/09/05 (日)
FMラジオ局の未来を一緒に考えてくれる方を募集します!
株式会社FM鳥取

■企業情報
2006年に開局した民間ラジオ局です。愛称は「RADIO BIRD」。開局前は、鳥取市は全国で唯一の「民間ラジオ局の本局がない県庁所在地」でした。それもあり、FM鳥取は日本最後のラジオ局とも呼ばれています。

■ご依頼・ご相談事項
開局当時から、「日常に当たり前に溶け込むラジオ局」を軸に放送しています。
今後もインフラとして地元に根差して何十年も続くラジオ局を創っていくため、若者のマスメディア離れなど世の中の変化を踏まえて、今後の当社の展開や方向性を一緒に検討していただきたいです。

このような方を募集します

ラジオに興味があり、良くしていきたいという思いをお持ちの方

募集詳細
月間稼働時間 12〜16時間
勤務場所 リモートワーク
月額報酬 3万円
【報酬に関する特記事項】
月額報酬額にて稼働いただける方からの応募をお待ちしております。

※勤務先で金銭の受け取りによる副業が禁止の場合、この求人案件は金銭ではない対価を受取ることが選択できます。また、全額支給される旅費交通費は、シンプルな実費精算です。
契約期間 3か月間
働き方のイメージ 月間稼働時間と契約期間は募集時の目安であり、面談時に最終決定となります。
募集開始日 2021/08/23 (月)
募集終了日 2021/09/05 (日)
備考 https://loino-p.jp/tottori2021
上記ページの<確認事項>に同意の上ご応募ください。
選考フロー
面談方法 Web面談
面談回数 1回
募集する背景

従来の様に単に会社規模を大きくしたり、花火的な派手で目立つ取り組みをするのではなく、いかに地域に根差した放送局を継続していくかという点で、副業を通じて色々な方々とお話したく、募集する運びとなりました。
ご経験やスキルに合わせて企画面やコンテンツ面など、幅広くサポートしていただけると嬉しいです。

一緒にこんな未来を目指したい

これからの日本を考える上でも先駆的で象徴的な取り組みとして「究極のマンネリズム」を目指している放送局です。キラキラしているお惣菜ではなく、毎日飽きずに食べるお米のように、好き・嫌いという感情ではなく当たり前に存在している日常のラジオ局を目指しています。
一見すると地味な活動でも、地道に継続していくことで地域のリスナーと信頼関係を構築していきたいと考えています。

一緒に働く人

代表取締役社長 兼局長 中原 秀樹さん/山下 弥生さん

都市部の大手ラジオ局の番組制作を経験した後、鳥取市で地域のコミュニティラジオ局の開局に携わりました。この夏で開局15年を迎えました。地域で求められているラジオは、ネタ的な面白いことの追求ではなく、とにかく役に立つこと。例えば最近話題のSDGsですが、当局では約2年前からSDGsの本来の意義を取り上げて発信するなど、キャッチーなことを大々的に発信するのではなく、本質的に役立つ情報をお届けしています。キー局に縛られない番組編成!自由度の高い当局にて、ラジオの未来やその先の日本の未来のことまで一緒に議論できればと思っています!


【とっとり副業・兼業プロジェクト2021】(第2次募集)

株式会社FM鳥取
インターネット/広告/メディア

ラジオ局 【周波数】82.5MHz

Webサイト: http://www.radiobird.net/