コンテンツへ移動
掲載予定期間: 2021/08/23 (月) ~2021/09/05 (日)
国産きくらげの商品企画~販路開拓支援
一般社団法人とみざわ

◆企業情報
一般社団法人とみざわは、富沢地区の一体化と活性化を目指す富沢振興協議会において、木耳(きくらげ)の生産・販売を中心に行う組織として立ち上がりました。
日本で流通している木耳は殆どが中国産であり、純国産の木耳はわずか3%ほどとなっています。私たちは中国山地の地下水を使い菌床から国産に拘った純国産の木耳を生産・販売しており、現在は全国のリンガーハットなどでも活用していただいています。

◆ご依頼・ご相談事項
新たな販路の開拓に向けて、マーケット調査/現状分析・商品の検討・販路開拓手法のアドバイスなどをお願いします。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、従来の販路が減ってきている状況にあります。そこで今回は、新たな販路の開拓に向けて、マーケットの調査や現状分析を行いつつ、乾燥だけでなく粉末や生など国産木耳の有効な販売方法の検討と、販路開拓に向けた施策についてアドバイスをお願いしたいと思っております。

このような方を募集します

※以下いずれかのご経験をお持ちの方
・営業戦略の立案やBtoBマーケティングの知見のある方
・新規開拓営業、販路開拓の経験のある方

募集詳細
月間稼働時間 12〜16時間
勤務場所 リモートワーク
月額報酬 3万円
【報酬に関する特記事項】
月額報酬額にて稼働いただける方からの応募をお待ちしております。

※勤務先で金銭の受け取りによる副業が禁止の場合、この求人案件は金銭ではない対価を受取ることが選択できます。また、全額支給される旅費交通費は、シンプルな実費精算です。
契約期間 3か月間
働き方のイメージ 月間稼働時間と契約期間は募集時の目安であり、面談時に最終決定となります。
募集開始日 2021/08/23 (月)
募集終了日 2021/09/05 (日)
備考 https://loino-p.jp/tottori2021
上記ページの<確認事項>に同意の上ご応募ください。
選考フロー
面談方法 Web面談
面談回数 1回
募集する背景

私たちはこれまで純国産木耳の生産・販売の事業を行っており、現在は全国のリンガーハットなどで使用して頂いています。しかし、コロナ禍で消費量が減少したこともあり、新しい販路の開拓が必要となっています。木耳は中国産が市場の大半を占めておりますが、国産の安心さなどを重視する事業者に使用をして頂けないかと思っており、活用方法についても生だけでなく乾燥や粉末など、扱う事業者のニーズに合わせた形にしていきたいと考えています。そのため、マーケットの調査・商品の検討~販路の開拓までサポートいただける方の知見をお借りしたいと思い、募集を出せて頂くこととなりました。

一緒にこんな未来を目指したい

一般社団法人とみざわは、富沢地区振興協議会の中で、木耳の生産・販売を行う事業者として設立をしました。振興協議会の財源は自分たちで確保する方針であり、そのための事業として木耳の生産・販売という立ち位置になっています。今後は、木耳の事業であげた収益で協議会の運営の活発化に勤めていきたいと考えています。この取組が成功すれば、今後の智頭町や鳥取県における一つのモデルケースとなると思っておりますので、その第一歩として更なる販路開拓を共に行って頂きたいと考えています。

一緒に働く人

富沢地区振興協議会副会長、一般社団法人とみざわ代表 河村 仁志さん 
富沢地区振興協議会会長、一般社団法人とみざわ理事 河村 勝敏さん
富沢地区振興協議会 事務局 河村 圭子さん 

富沢地区振興協議会では、小学校跡地に設立したコミュニティセンターなどもあり、地域振興事業の第一歩として木耳事業があります。とみざわの木耳をより多くの人に届け、そこで得た収益を協議会の財源に充てていける体制を整えていきたいと考えています。この取組に賛同いただける方のご応募をお待ちしております。


【とっとり副業・兼業プロジェクト2021】(第2次募集)

一般社団法人とみざわ
農林水産/鉱業

木耳の生産・販売