コンテンツへ移動
掲載予定期間: 2021/05/31 (月) ~2021/06/27 (日)
【広島県】SNS活用、広報戦略に向けたサポート
株式会社みづま工房

◆企業情報
広告・グラフィックデザイン、看板・デジタルサイネージ・ディスプレイデザイン等の制作事業、
イベント・展示会の企画、講演会・CM等各種広告のキャスティング事業、
全てのソリューションをワンストップで企画・実行しております。

◆ご依頼・ご相談事項
複数のSNS(Facebook、Instagram、Twitter)を利用して様々な情報を発信する事により、自社の認知度向上や広島の地域貢献に繋げていきたいと考えています。

SNS運用の目的は、大きく4つとなります。

①広島の魅力情報を発信し、地域活性に貢献したい。
②自社HPを軸としてSNS活用を進め、媒体価値を高めていきたい。
③会社としてSNS活用の事例やノウハウを蓄積していき、今後お客様にも提供していきたい。
④採用活動の一助となるように、若者への当社の認知度を上げていきたい。

まずは、フォロワー数を増やす事に注力していきたく、1ヶ月で1000名の新規フォロワーの獲得を目指しております。
SNS活用の大枠の方針から一緒に考え、ノウハウを提供して頂ける方を募集いたします。

このような方を募集します

【必須経験・スキル】
企業におけるSNS(Facebook、Instagram、Twitter)活用のご経験がある方。
フォロワー数増加に向けた施策の企画立案経験がある方。

【希望経験】
SNSを活用して広報戦略が出来る方。

募集詳細
月間稼働時間 16〜20時間
勤務場所 リモートワーク中心
月額報酬 4万円
契約期間 3か月間
働き方のイメージ 働き方については面談時にご相談となります
募集開始日 2021/05/31 (月)
募集終了日 2021/06/27 (日)
選考フロー
面談方法 Web面談
面談回数 2回
募集する背景

社内でSNS活用プロジェクトとして、若手を中心に6名で編成し6/1から始動を開始する予定です。
フットワーク軽く手を動かせるメンバーは揃っておりますが、企業におけるSNS活用に対する知見やノウハウを
持っている人材が社内にいない為募集いたします。

一緒にこんな未来を目指したい

昭和20年に創業した弊社は、原爆により焦土と化した広島市で、市民を活気づけるため「のど自慢コンクール」を翌年開催。
入場待ちで約500mの行列ができるほど人気を博しました。以来、市民の皆様の笑顔をつくり続け、令和2年10月に創業75周年を迎えました。

近年IT技術の進歩により、ライフスタイルや価値観が大きく変化、コミュニケーション手段も多様化してきました。
その中で私たちは、広島らしい発想、表現を大切にしながら、プランニング、グラフィック、ディスプレイ、サインなど、
幅広い業務領域を効果的に組み合わせた最適なコミュニケーションをご提案してまいります。

<75周年スローガン> 75think 考えつづける。広島の未来を

一緒に働く人

常務取締役 田中 竜二
総務部 隴岡 祐太

常に時代の流れにアンテナを張り、前進していける会社でありたいと思っております。
その為には早期にSNSを始めとする時代のトレンドを取り入れ、今後の事業戦略に繋げていきたと考えております。

変化には柔軟な考え方・面白いアイディアが必要です。社内のメンバーはやる気に満ち溢れておりますので、
周りを一緒に巻き込んで、前進していける方を募集いたします。

株式会社みづま工房
インターネット/広告/メディア

●新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、交通広告、その他、媒体広告の代理業並びに広告の企画、制作。
●ポスター、カレンダー、カタログ、パンフレット、チラシ、ダイレクトメール、パッケージ、その他、印刷物の企画、デザイン、制作。
●各種機関誌、社内報、定期刊行誌、記念誌、追想録、社史、自費出版、その他の企画、編集、出版。
●コーポレートロゴタイプ、シンボルマーク、キャラクターの企画、デザイン、制作。
●CI導入計画の調査、企画、開発、運営。
●TVCM、ラジオCM、企業PR映像の企画、制作。
●ポートレート、スポーツ、商品、美術品、紀行、その他の写真撮影。
●WEBデザイン

Webサイト: https://www.mizma.co.jp/index.php