コンテンツへ移動
【京都府】新規事業(越境EC)の立ち上げサポート
株式会社ましも

◆企業情報
1862年創業150年を超え地元舞鶴で商売を営んでいます。
地域の飲食店への卸販売、地域の産品を用いたお土産物の企画、販売、官公庁への納入、
インターネットによる販売を行っています。
「お酒のある豊かな暮らし」が当社のコンセプト。ワインや焼酎、梅酒、ジュースなど
豊富な品数を取り揃えております。

◆ご依頼・ご相談事項
海外からの買い付けを行っており、イギリスやフランスにワイン在庫がありますが、
現状現地の商社を通して輸出入する仕組みになっているので、越境ECを立ち上げる事により、
商社を通さずに直接消費者にワインをお届けしたいと考えております。
販売先の国は、中国・シンガポール・アメリカを想定しております。
越境EC構築にあたり、現地国のモールに出店する、自社で新たに越境ECサイトを構築する、
現在ある自社サイトから海外配送する等、様々な手法があると思いますが、
どの方法が当社にとって適切かからアドバイス頂ける方を募集いたします。

<想定される主な業務>
・適切な越境EC構築方法の選定・アドバイス
・越境EC構築・運用のサポート

このような方を募集します

【必須経験・スキル】
・越境ECのノウハウをお持ちの方。
・関税や国際物流に関する知識をお持ちの方。

【希望経験・スキル】
・食品・飲料・酒類の取り扱い経験をお持ちの方。

募集詳細
月間稼働時間 12〜16時間
勤務場所 リモートワーク中心
月額報酬 3万円
契約期間 3か月間
働き方のイメージ 働き方については面談時にご相談となります
募集終了日 2021/05/27 (木)
選考フロー
面談方法 Web面談
面談回数 2回
募集する背景

人口減少による国内マーケットのシュリンクに伴い、海外に販路を広げて多くのお客様に
お酒を楽しんで頂く、豊かな人生を過ごして頂けるような価値を提供していきたいと考えております。

一緒にこんな未来を目指したい

日々がより豊かになりますように。
大人の嗜みとして愛されるお酒。
人には欠かせない食とともに楽しむ人も少なくはないのではないでしょうか。
一般的な合わせ方のお奨めとしては、料理の進行に合わてアルコール度数を変えたり、
料理に合わせて冷酒や燗酒も合わせるなど、
場面によって変えることとされています。
しかし、これらはあくまで定石であり、人の好みによってはまったく違ってきます。
周りの影響や先入観にとらわれず、自分に合った酒の飲み方を試されてみる。
そんな豊かなひと時を当社は提供していきたいと思っております。

一緒に働く人

株式会社ましも 5代目 代表取締役 眞下 英夫
既成概念に縛られず、自由な発想を持ち、
自己実現を目指す方々と仕事をしていきたいと思っています。
私自身、仕事をする上で大切にしている事は、お金や会社の規模ばかりを追い求めるのではなく
自分が社会に表現出来る事を精一杯したいと考えています。
ですので、当社の社員にも自分がこの会社で表現したいことをやって欲しいと思っております。
一緒に働く皆と楽しく充実した時間を過ごしていきましょう。

株式会社ましも
小売

業務用酒類販売 インターネットでの酒類販売 企画製作

Webサイト: https://sakehouko.com/company/