コンテンツへ移動
【千葉県】ポリエチレン製袋化工業の事業戦略
鈴木特殊化工株式会社

◆企業概要
創業以来50年、ポリエチレン製袋業のパイオニアとして着実な発展を遂げて参りました。黎明期において、いまでは当たり前に実現されている当時の様々なニーズに積極的に挑戦し、自らアイデを創造し、今日の機能的な包装資材の普及に貢献してきたと自負しています。
しかし、脱プラスチック問題や新型コロナウイルスによるインバウンド需要の低下により需要が大きく落ち込んでおります。事実として、ポリエチレン業界では廃業や倒産が進んでいます。まさに今、企業としての生き残りをかけた戦いをする必要があると考えております。
時代の変化に合わせて大きく会社を変える為に、鈴木特殊化工に興味を持って頂き、ポリエチレン製袋業を理解して頂ける方、新しい取り組みを考えられる方と仕事をしたいと思っております。

◆ご依頼・ご相談事項
当社の事業戦略を一緒に検討してくれる方を探しています。
<想定される主な業務>
・弊社の業務、実情把握(リモートMTGや現地MTGにて数回)
・事業戦略に関する相談(リモートMTG)
※現状をご理解の上で、新規事業・新戦略・新製品など

このような方を募集します

【必須条件】
・弊社の状況を理解頂ける方
・今後の事業展開、会社の未来について一緒に考えて頂ける方
・「どうしたら出来るか」という目線で施策を考えられる方

募集詳細
月間稼働時間 16〜20時間
勤務場所 オンライン
月額報酬 4万円
契約期間 3か月間
働き方のイメージ オンラインでの業務となります。
週に1回のWEB会議以外は、自由な時間に作業してください。
※コミュニケーションはGoogle ハングアウトを使用します
募集終了日 2021/04/18 (日)
選考フロー
面談方法 Web面談
面談回数 2回
募集する背景

大企業の内製化・海外工場の台頭により、国内需要が大幅に減少している中、脱プラスチック化や新型コロナウィルスによる生活様式の変化も加わり、事業転換も含めた業務改革に取り組んでいく必要があると考えています。弊社内ではリソースが不足しているため、副業人材の知見を借りたいと思っております。

一緒にこんな未来を目指したい

厳しい状況に追い詰められたプラスチック包装業界に残り、新商品の開発などに注力するべきか。又は、他の業務を増やし脱プラスチックの影響を避けていくか。これからの会社をどのように進めて行くべきかを決め、取り組むべく課題を明確にし、未来を目指すきっかけを探したい。

一緒に働く人

当社は、刻々と変化し多様化する業界の中で数々のニーズに「豊富な経験と卓越した技術」で応え、他社では無し得ない特殊化工品を生産し、「特殊ものは鈴木だ!」と言われるまでに至っています。

代表・鈴木や社内メンバーと共に事業戦略作りを進めます。
これからの鈴木特殊化工を、一緒に作ってくれる方からのご応募をお待ちしております。

鈴木特殊化工株式会社
メーカー(素材/化学/食品/その他)

【ポリエチレン製袋業】
ポリオレフィン樹脂を原材料とするフィルム素材を用い、製袋並びにそれらに類する製品の生産(製袋加工)業務。
ファッションバッグの製袋が中心で、主に特殊ものを得意とする。

Webサイト: http://www.suzukitokusyu.co.jp/